北の工房から出ている20年ホイップ 効果はどうでしょうか?
実際に使用した方の口コミを調べてみました。

 

20年ホイップ 口コミ

洗顔後つっぱる
洗顔後のつっぱりはない
洗浄力が強い
1回ではくすみに効果はなかったけど3週間ぐらして肌が明るくなってきたように感じる
どろあわわよりもニキビができなくなった
肌が白くなるというよりかはくすみが消える

 

20年ホイップは賛否両論でリピーターになる人と自分には効果がないという人真っ二つにわかれるようです。

 

これじゃあどちらが本当かわかりませんね。

 

ただ使用する20年ホイップは誰も同じなので、肌質の違い、感じ方の違いで評価が分かれそうです。

 

20年(二十年)ホイップの特徴

顔のくすみがあるかないかでシミ、シワ、キメの目立ちが全く異なってくる。
くすみがあることで見た目年齢が何年も老けて見えてしまうため、くすみを治そう!とするのが20年ホイップの特徴。

 

くすみの原因

皮脂膜のくすみ

皮脂の表面にこびりついている汚れが原因のくすみ

 

角質層のくすみ

肌の乾燥を厚みでカバーしようと角質層があつくなり、肌の透明感がなくなることで
おこるくすみ

 

角質層の汚れを無理に剥がそうとすると肌が荒れてしまう原因になります。

 

皮脂膜のくすみと角質層のくすみを同時になくすことは普通の石鹸ではできない。

 

20年ホイップは独自の技術で開発した釜練り製法でこの二つをどちらも取り除くことができる。

 

20年ホイップの特徴

汚れを落とす鍵は極小の泡

 

くすみの原因となる皮脂膜と角質層の汚れが同時に落ちて始めてくすみがとれたと感じることができる。

 

くすみの原因となる皮脂膜と角質層の汚れを逃さず流す20年ホイップの極小気泡なら一度絡んだ皮脂膜と角質層の汚れを離さずに顔を洗う時に水と一緒に流れる

 

普通の石鹸では不可能な汚れも落とすことができる
泡が極小だから肌の溝にも入り込んで細かい汚れもキャッチする

 

普通の泡よりも取り除く汚れの量が多い
泡が小さいから吸着面が広く表面積が大きくなる

 

だからくすみがとれて透明感のある肌になれる

 

メラニン色素が原因で肌のくすみが気になるという方には、イマイチ満足のいく効果は得られないかもしれません。

 

肌の色の違い
人によって色黒であったり色白の方がいるように生まれながらにして肌の色は違う
色白の人はメラニン色素が少ない。
20年ホイップができることは肌表面にある皮脂膜や角質層の汚れを取り除くこと。

 

肌内部のシミには効果がない。

 

メラニン色素によるシミをなくす場合はメラニン生成がされないようにしたり、肌のターンオーバーを
促進させる必要があります。